ギフト、プレゼントとは?

ギフトとプレゼントの違いとは?

 誕生日プレゼント、クリスマスプレゼントなどのプレゼント。
夏のギフト、冬のギフトなど季節のご挨拶ギフト。
 結婚祝い、出産祝い、新築祝いなどのお祝い事。


buta.jpg


 プレゼントやギフトって言う言葉は身近なものだし、よく耳にします。


 どちらも相手の事を考えて選んだものを贈る物ですが、
その違いは?って聞かれると困りませんか?




違いはあるの?


 ちょっと調べてみました。その違いを。


 日本語と英語で比較してみると、その意味の違いがはっきり出てました。


 日本語でいう「プレゼント」は、主に友人や恋人などにあげる贈り物
またはテレビや雑誌などが視聴者や読者に無料で進呈するもの。


 「ギフト」は、主にお中元やお歳暮など進物おつかいもの、という意味で使われます。
もちろん、この二つに厳密な区別はありません。


何が違う??


 一方英語いうところのpresentgiftは、贈り物という意味では大きな違いはありません


 ただgiftというのは神が人間に与えた「才能」という意味もあるように、
上位者から下位者に贈る物


ぷれぜんと.jpg


 present同等の者同士、または下位者から上位者に贈る物
という区別がされる事もあるようです。


 子どもが親に贈るのはpresent、
親が子どもに贈るのはgiftといったほうがよいことになりそうですね。


 となると、お世話になった方やサラリーマンなら上司に贈る冬のギフトといわれる日本のお歳暮は、
英語でいうギフトという意味がちょっと違いますね。


 ギフトは上から下へ。お中元お歳暮は下から上ですから。


贈り物と景気の関係とは?


 不景気になるとプレゼント等に使う金額がぐっと減るとも言われています。


 節約するならまずそういうところからになっちゃいますよね。
お財布に余裕がなくなれば、キモチに余裕もなくなりますから。


 企業でもお中元やお歳暮という慣習を廃止したところもありますし、
各家庭においてもそこに使う金額は減ることはあっても、増えることはないのが現状。


大事なのは金額?気持ち?


 確かに金額によって贈れるものも違ってくるし、
どうせならいいものをと思うんですけど
それより大事なのは相手を思う気持ちじゃないかなと。


なやむ.jpg


 例えお金をあまりかけなくても、
相手の好みなんかを考えていろいろ悩んで選んだ品物だったら
喜んでもらえるんじゃないかと思いたいんですけど・・・




選び方も色々


 今は贈り物を選ぶにもお店で買うカタログで選ぶネットで選ぶなど
いろいろな方法があります。


 時間があれば実際にお店で商品を見て触って納得の品が選べそうだし、
カタログやネットで探す方法なら店に行く時間がない人にも便利。


 お店よりも扱う商品が多いから、選り取り見取りですよね。


イベントならば楽しまないと!


 季節によって実に様々なイベントがあります。


おくりもの.jpg


 ざっと調べただけでもイベントのない月のほうが断然少ない。
だったらいかにお得に、納得の品物を探せるか。
 プレゼント選びはある種の宝探しじゃないか?と私は思うんですが・・・


 せわしない毎日、贈る相手の笑顔を思い浮かべられるような
キモチの余裕が少しでも持てたらよくないですか?


次の記事>>>


選べるギフト

レンタルサーバ